SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

ゴールデンウィークday6|犬も歩けば棒に当たる

雑記

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

あっという間に私のゴールデンウィークは折り返し地点を過ぎていて、残りの休暇は今日を入れて5日間となってしまいました。

今日は飼い主Bが夜勤だったので、私はひとりでらっしなもんのお散歩に行かなくてはなりません。

らっしーから連れて行くか Or シナモンから連れて行くか

これが結構判断の難しいところだったのですが、最近はシナモン先、らっしーは後回しの方がいいと思っています。

らっしーもシナモンもお散歩大好きなので、2匹同時が一番好きなのですが、私がひとりのときは2匹同時には連れて行けません。

らっしーを先に連れて行くと残されたシナモンがギャンギャン吠え続けて近所迷惑になりそうなので、シナモンを先に連れて行って満足度を上げてからお留守番してもらうことにしています(笑´∀`)

犬って面白いなぁ~と思うのが、お散歩にもクセがあるということ(゚ω゚)✨

パピー期から一緒にいてもお散歩の仕方はまったく違います!

シナモンは匂いを嗅ぎながら少しずつ散歩を楽しむタイプ(クン活重視派)です。

他のワンちゃんがマーキングしたであろう場所を長時間くんくんしています。

らっしーは、ほとんどクン活しません。

なんだろう・・・目視。

とにかく目視の男です。

シナモンがクンクンして他のわんちゃんの気配を感じるように、らっしーは目視で他のわんちゃんを発見しています🤣

私たち飼い主はらっしーが目視する姿を楽しみながらお散歩をしています(笑´∀`)

目視に夢中になるあまり、左を向きながら歩いていて正面を見た瞬間に電柱に頭をぶつけていたことも2回ほどあります(°°)

犬にしてはおっちょこちょいに感じますよね。

らっしーが電柱にぶつかる様子を見て思い出したのが、

犬も歩けば棒に当たる』ということわざ。

あれ、どういう意味だっけ💦

大人になって、ことわざをどんどん忘れている自分に気づきました。

①『でしゃばると思わぬ災難にあう

②『じっとしていないで、何でもいいからやってみれば思わぬ幸運にあう

犬も歩けば棒に当たるということわざにはこんな2つの意味があるのですね!

どちらも今の私にとって必要な言葉のように思えます。

子どもの頃から『謙虚に生きなさい』と母からきつく言われてきました。

『謙虚に』というのは母方の祖父がよく言っていた言葉です。

自分が出来ることでも慣れていることでも、偉ぶらないで謙虚な姿勢で生きなさい、と。

なかなかこれが難しい。

私は調子に乗っちゃうタイプです(´・ω・`)

気をつけたいところです。

そして、犬も歩けば棒に当たるの2つめの意味、『何でもいいからやってみれば思わぬ幸運にあう』というのは、今の私には希望を感じる言葉だと思いました。

何から手をつけたらいいのかわからなくなっている私にとって、背中を押してくれる言葉です。

『らっしーがよそ見して電柱に当たった』ことから、こんなポジティブな気持ちにさせてもらえるなんて🤣

それにしても、らっしーって本当にたくましくて、ぶつかったことを心配する必要もないくらい平然と歩き続けます。

シナモンだったら目がくらむんじゃないかと思いますが、らっしーの頑丈な身体には驚きます。

そもそもそんなに強くぶつけてはいないのですが、『ふぅ~、危なかった~』くらいにしか感じてなさそうな様子でお散歩を続けます(°°)

多分ノーカン。

らっしーの中ではぶつかったことにカウントしていない。

シナモンのクン活は帰宅後も続く▼

ランのおちりをクンクンしています(笑´∀`)

爪とぎ板を新調したので、トラキチとラン、どっちが先に使うかで揉めていました。

2日でボロボロとくずが散ってしまいます。

爪とぎ板は100均で十分だなぁ。

この連休中、シナモンが習得したのが『パパのお迎え』です。

駅まで私が来るまで送り迎えをするのですが、『パパのお迎え行ってくるね~!』と言うと玄関から飛び出して、私の車の運転席側で待機しています(°°)

教えたわけでなくやるようになりました。

たまに車でお迎えに行くときに連れて行っていたのですが、これまでは私が玄関から車まで抱っこして運んでいたのに、ある日突然自分から飛び出していったのでびっくり・・・

道路に出て車にでも轢かれたら・・・💦

ハッとして追いかけようとしたら、家の駐車場前でピタッと立ち止まって私を見て待っている(´・ω・`)

シナモン・・・あんた、賢いのね(゚ω゚)✨←親ばか

こうして飼い主Bが駅の階段を降りてくるのを待っています笑

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 105 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました