SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

その男、『シナモン』

雑記

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

私たちは、犬2匹、猫2匹と暮らしています。

一昨日、いたずら小僧の成長で少し書きましたが、らっしーが大人になったのは、【シナモン】との出会いが大きく影響したように思います。

【生後7ヶ月のらっしー】

元々、壁を喰ったり、ドアを喰ったり、ティッシュを撒き散らしたり・・・いたずら小僧だったらっしーですが、生後7ヶ月を過ぎた頃、我が家に家族が増えました。

私たちにとっては、待望のキャバリア!!

らっしーにとっては、寝耳に水です。

私は、夜勤もある急性期病棟の勤務で朝は早く、帰りは遅い。

飼い主Bは、その当時、毎日夜勤をしていたので、日中は当然休む時間が必要でした。

らっしーは、寂しい思いをしていないだろうか?という心配はもちろんありました。

そして、多頭飼いに憧れていたんですよね。

慎重に注意を払って、第一にらっしーの気持ちを大切にして・・と沢山調べて、キャバリアのお迎えを決断しました。

まずは、部屋も分けて、短時間の面会時間を設けて、徐々に慣らせていきました。

最初は匂いを嗅ぐ程度のコミュニケーションからスタートしました。

らっしーもシナモンも、お互い興味津々で、吠えたり唸ったり、怯えたりすることは、たったの一度もありませんでした。

陽キャ同士なのでね✨

そして、だいぶ打ち解けてからは、兄弟同室にしました。

もう、母性大爆発です!!(男やけど)

らっしーが寝かしつけをしてくれる光景は、癒やし以外の何者でもありませんでした。

体格差はありますが、勝ち気なシナモンは、らっしーに飛びかかって遊んでもらいます。

今もコバンザメのようにらっしーにピッタリついて行っています。

シナモンと暮らし始めてから、らっしーは手加減を覚えて、人の手を噛んではいけないことをシナモンに教えてくれました。

甘噛みがひどかったシナモン、今は全く噛みません✨

一度だけはしゃぎすぎて、当たり所が悪くて・・・

試合後のボクサーみたいな顔になることもありました💦

翌朝には、すっきり治っていましたが、これは私もすごく心配して、『犬・目・腫れる』で検索しまくりましたね。

すぐ治って良かったです。

次男坊、恐るべし。

シナモンが天真爛漫すぎて、元々温厚ならっしーは優しさに磨きがかかりました。

そして、いたずらも減ったような気がします。

今もたまにいたずら小僧ですけどね。

『おすわり』の訓練も一緒に頑張りました。

シナモンは本当に落ち着きがなくて、叱っていても尻尾振って喜ぶタイプです。

犬も人と同じで、周りに落ち着きのない対象がいると、自分がしっかりするのかもしれませんね。

シナモンがきてから、どんどん大人びたらっしー。

きっと、これからも、シナモンの成長を一番そばで見守ってくれるんだと思います。

優しいお兄ちゃんに出会えて良かったね、シナモン!

多頭飼いして大丈夫だろうか?という心配はありましたが、我が家のケースはとてもうまくいきました。

今日も穏やかな日常をありがとう、らっしなもん。

ブログランキング参加中です。応援が励みになります☺

よろしかったら、クリックをお願いします🙏↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
(Visited 148 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました