SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

はじめまして

プロフィール

らっしー&シナモンのママ 飼い主Aです。

飼い主Bと、猫2匹、犬2匹で暮らしています。

猫派だった私たちが、完全犬派になったわけですが、このブログでは、随時、犬の素晴らしさを紹介していけるといいなと思っています。

そんな今日は、我が家で暮らすメンバーの紹介をしたいと思います。

飼い主A(私)の生態

30歳代の看護師です。

九州の田舎で18年暮らしてきたため、都会への憧れは持ちつつ、大都会進出への不安はあり、就職のタイミングで『ほどよく都会』の福岡に移住してきました。

それから13年間は、とにかくストレスフルな病院で地獄の日々を過ごしてきました。

サービス残業、ふろしき残業は当たり前。定時が何時までだったかわからず働く日々。

天職だと思いながらも、仕事だけをする日々に自信を失い、私の人生、本当にこのままでいいのだろうかという葛藤とともに生きています。

それでも、立ち止まって考えられる心の余裕は持ち合わせていませんでした。

少しのことでイライラしたり、家族や同僚に優しくできなかったり。

そんなある日、仕事を終えた夜のデート中 「今から2時間くらい寝て夜勤してくれない?」と師長から連絡があり、用事があると断っても 「他に夜勤出来る人いないんだよね」と押されたため出勤しました。

断る権利なんて なかったんですよね、そもそも。

31時間 不休で動き続けていたため、それはもう、ものすごいダメージでした。

ふらふらで帰宅したあの日、『絶対に犬を飼おう!』と決断しました。

そして出会ったのが シェルティの らっしー です。

可愛くてたまらないんです、この子。

そして、この子を飼ったことをきっかけに、猫派だった私は、完全犬派にチェンジします。

飼い主B(夫)の生態

飼い主Bは、こんな温厚な人は見たことがないと驚くほど心根が優しい30歳代の会社員です(←感じ方は人それぞれ)

波瀾万丈な子ども時代を過ごしてきた彼は、仕事が好きでたまらないという、ちょっぴりサイコパスな大人に成長しました。

私のホルモンバランスの乱れを察知して、火に油を注がないよう注意を払って生活しています。

犬を飼いたいと思ったときは、いろんなサイトで飼いやすい犬種を調べてくれていました。

そして、我が家の らっしー&シナモンの教育係として、躾や芸の習得に力を入れています。

ざっくり説明すると「釣りに行きたいな」が口癖のペーパードライバーな仕事人間です。

我が家に現れた救世主:らっしーという忠実犬

2021年7月5日生まれ シェットランド・シープドッグ(愛称:シェルティ)の男の子です。

平成元年の頃に流行っていた犬種だそうですが、私はシェルティの存在を知りませんでした。

聡明で飼いやすい犬種らしい(飼い主B調べ)という点、ペットショップでの愛らしい姿に一目惚れして、そのまま『この子、連れて帰ります』と決断しました。

飼い主B、漢のPayPay一括払いで 見事、我が家の一員になりました。

カレーが大好きな我々は、カレーにちなんだ名前にしようと考え、スパイスの名前で呼びかけてみたりしたものの いまいちピンとこず…

インドカレー屋でいつも注文するマンゴーラッシーから『らっしー』と名付けました。

決して『名犬ラッシー』からとったわけではありません。ここ大事です。

外で『らっしー』と呼ぶと、「なるほど…」と言われることがありますが、絶対、見た目の問題で『名犬ラッシー』から安直な考えで名付けたと思われていると思います。違いますよ!

まあ、どうでもいいんですけれど。飼い主的こだわりポイントです。

2021年9月3日にお迎えして、その日から私たちの日常は大きく変わりました。

あんなにイライラしていた仕事も、この子がいるから頑張れる!!と思えるようになり、見ているだけで幸せな気持ちになります。

ペットショップでは、「この子は親が小さいので、小さめのシェルティになると思いますよ」と説明を受けていたので、ミニシェルティだろうと思って育てていました。

ですが、成長は止まらず…飼い主はどんどん大きくなるらっしーを脅威に感じています。

毎朝、「あれ?また大きくなった?」という疑問を抱き、1歳までで落ち着いたと思っていた体重は、1歳を過ぎても増量中です。

ちなみに、今は11.2kgになりました。

抱っこが大変なので、どうかこのまま体重増加が止まりますようにと毎日祈っています。

らっしーの相棒:シナモンという愛玩犬

シナモンは、キャバリア・キング・チャールズ・スパニエルの男の子です。

2021年11月19日生まれ、2022年2月13日に我が家にやってきました。

そもそも、犬を迎えようと検討し始めた頃、私たちはキャバリアを飼いたいと思っていました。

見た目の愛らしさ、飼いやすいと言われている記事を読んだのがきっかけです。

ですが、その当時キャバリアを販売しているペットショップやブリーダーがなかなか見つからず、機会を失っていました。

らっしーとの暮らしに慣れた頃、らっしーと同じペットショップのホームページでキャバリアの子犬を見かけたため、いてもたってもいられなくなり、ペットショップへ向かいました。

出会ってしまったからには、連れて帰るしかないと思い、そのまま迎え入れることになりました。

らっしーの相棒だし、インドの飲み物つながりで『チャイ』にしようかとも悩みましたが、呼びやすさと響きの可愛さで『シナモン』に決定しました。

らっしー&シナモンの対面のとき、私たちも仲良くなれるかどうか心配でした。

結果、陽キャ&陽キャで 問題なく馴染むことが出来ました。

気が強い『シナモン』を、心優しき『らっしー』が無償の愛で包み込んでくれました。

その姿に、またしても我々、飼い主は胸を打たれ、人間らしい心を取り戻すことができました。

何が言いたいかっていうと、『犬って素晴らしい』ってことです。

面倒見のよい姉:ラン

ランは2020年生まれの女の子。飼い主Bが元々飼っていた猫です。

迎え入れたばかりの らっしーは、遊びたくて仕方がない やんちゃな男の子でした。

ランは、追いかけっこや噛みつくことの痛みを教えてくれていたんだと思います。

しつこく付きまとうシナモンにも、爪は立てずに猫パンチをして、相手が嫌がることをしないようになだめているように見えます。

らっしーもシナモンも、ランのことが大好きです。

馴れ合いを好まない猫:とらきち

2016年10月生まれのとらきちは女の子です。

里親募集の掲示板で見つけて、鹿児島まで引き取りに行きました。

誰とも馴れ合おうとせず、一匹狼のようでありながら、寝るときは人間の布団で一緒に寝たい甘えん坊な一面もあります。

犬は怖くて威嚇してしまうけど、どうしても視界には入っていたいという非常に気難しい性質をもっ変わり者です。

私がブログを始めた理由

簡潔に言うと、『私の心のリハビリ』のためです。

私は『緩和ケア認定看護師』の資格を持っています。

緩和ケアとは、「生命を脅かす疾患による問題に直面している患者さんとその家族に対して、痛みやその他の身体的問題、心理社会的問題、スピリチュアルな問題を早期に発見し、的確なアセスメントと対処を行うことによって、苦しみを予防し、和らげることでQOL(生活の質)を改善するアプローチである」と定義されています。

『緩和ケア』や『緩和医療』というと、一般的には終末期になってから重きを置かれる『がん患者の終末期医療』という印象が強いと思います。

ですが、心身ともに衰弱した状態では、自分の人生が終わろうとするときを どこで、誰と、どのように過ごしたいかを考えたり、ましてや、それを誰かに伝えたりすることは難しくなります。

緩和ケアに携わっていると、自分が大切にしている人やもの、してほしいこと してほしくないことを考えさせられる場面が多々あります。

最近では、アドバンス・ケア・プランニングといって、将来起こる変化に備えて、本人を中心としたメンバー(家族や医療従事者を含めて)で終末期の医療やケアについて、自分で意思決定できるうちから話し合いを続けていくことが大切だと言われていますね。

「死ぬことを考えると苦しくなるから考えたくない」というご意見、一理あると思います。

ただ、早くから考え、大切な人に伝えておくことで、自分が意思表示出来なくなったときに、代理決定人として自分の意思を尊重してくれる人がいるということは、最期を心穏やかに迎えられることにも繋がります。

いろんな患者さんやご家族との出会いで、私は人生について考えることが増えました。

そして、今年、人生で1番つらく苦しい経験をして、今までの働き方では自分の気持ちと向き合ったり、自分や誰かを大切に思ったりはできないと思いました。

果たして私は、自分の人生の終焉のときに『いい人生だった』と胸を張って言えるでしょうか。

緩和ケアに力を入れてきた私だからこそ、自分の人生を丁寧に考えてみたい。

忙しく働く中で、ふと 自分の命だけでなく、人間らしさまで削って働いていた気がします。

疲れていて、毎日とにかく早く寝たいと思って生活していましたから。

家にいるより職場にいる時間の方が長いという生活を10年以上続けてきたので、当然といえば当然かもしれません。

つらい経験をしたときも、らっしー&シナモンは、そっと隣に寄り添ってくれました。

彼らのおかげで、私も自分を大切にしていいんだと思えるようになってきました。

こうして文字を起こすことで、今ようやく自分の考えや気持ちと向き合うことができています。

自分のこと、家族のことを考えるには、私には、こうして一度立ち止まる時間が必要でした。

今もまだ、これからのことは定まっていないのですが、らっしー&シナモンの成長を見守りながら、私たちの毎日を丁寧に綴っていきたいと思っています。

らっしー&シナモンをよろしくお願いします。

ブログランキング参加中です。

是非クリックで応援をお願いします(^^)/

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 犬ブログへ
にほんブログ村
(Visited 72 times, 1 visits today)

コメント

タイトルとURLをコピーしました