SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

おやつをきらす母と養子を申し出る息子

雑記

おはようございます。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

今日はなんともシュールなタイトルなのですが、らっしーたちのおやつをきらしています。

獣医さんによるとペットにおやつは不要、だそうです。

ドッグフードやキャットフードを与えていれば問題ないと言われました(^^)

そうはいっても食べさせてあげたくなっちゃうのが親心です。

歯磨きガムやジャーキーをたまに与えているのですが、体重を見て調整しています。

食いしん坊のシナモンは食後のペロロール(床舐め)をして、おやつを保管している棚にたどり着きました。

でもね、おやつはきれているのですよ。

ダイエットのためにもおやつを減らそうと思っていまして…

でも動こうとしないシナモン( ・∀・)!

諦めの悪い男なのです。

そして賢い男、らっしー登場。

そしてすかさず伝家の宝刀、おすわりっっ!!!!

神妙な面持ちで戸棚が開くのを待っている姿に申し訳なさが💦

いつもならこれで歯磨きガムやジャーキーがゲットできるのですが、

本当にないのよ(´・ω・`)

戸棚を開けない私を見つめるらっしー。

なんか色々思われている・・・気がする。

このあと部屋中を猛ダッシュしたらっしー( ・∀・)

え?笑

そのまま窓の外にアピールが始まりました(°°)!

お散歩中の柴犬さんにワンとひと吠えしている(´・ω・`)

なんならおやつのある家庭に養子に行きたそうな勢い。

飼い主にはこう見えていた▲笑

養子に行こうとしているのか、嫁ごうとしているようにも見えた(雄だけど)

今日はおやつを補充してあげよう・・・

らっしーの作戦勝ちです。

犬には甘くなっちゃうのです。

体重コントロールをしながら楽しみも与えつつ、健やかに生きてほしいものですよ。

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 130 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました