SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

夢や希望を持って生きるということ

雑記

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

認定看護師教育課程で教わったことの一つに「レスポンスは速く!」ということがあります。

講師の先生に「仕事ができる人はレスポンスが速い」というお話しを聞きました。

つまり、「レスポンスが遅い人は仕事ができない」とか「レスポンスが遅い人は信頼できない」ということにもなります。

メールの返信ひとつをとっても、やはりすぐに返信が来ると安心できます。

LINEでいうところの既読スルー、既読数日後の返信ということは結構ありますよね。

私はせっかちなので、数日も待つくらいなら返信はもう不要だと思うタイプの人間です。

数日経って返事をもらっても、当時の熱量ではお話しできないこともあります。

というわけで、私は気がついたらすぐに返信します。

それは誰からのメッセージであっても同じです。

今日は朝からランサーズの案件にせっせと取りかかっていました。

と言っても難しいことではなかったので、時間はそんなにかかりません。

ランサーズで発注を受けた時点でメッセージは細やかに、丁寧に心がけます。

今回は7月13日締め切りの案件だったのですが、本日開始して納品まで完了しました。

今回のお仕事は「案件への理解も高く、納品物も高品質で非常に仕事をしやすい」とコメントをいただきました。

こういう評価ってとても嬉しいです。

スピード感と質を保って仕事をすることって大切ですね。

私は病院勤務を辞めてからは、フリーランスとして生きることを決断したのですが、1円を稼ぐことの大変さを初めて感じています。

今までは基本給が決まっていたので、安定した暮らしが保証されていました。

でも今はそうもいきません。

失業手当もあと33日分だなぁ…とカウントダウンが始まってからは、創業への意欲と焦りが出てきました( ・∀・)

先日は福岡商工会議所に行き、スタートアップカフェの事業相談を受け、今度は地域の商工会にも予約をしました。

いつか協力してくれるかもしれない会えそうな人には会っておこうという感じです。

でもまぁ・・・なんというか、創業支援をしますと謳っているわりには商工会議所や商工会はあまりアドバイスをくれる感じではないということもわかりました。

なんだかんだ、スタートアップカフェで起業家の方がくださったアドバイスが一番親身になってもらえるアドバイスなんだろうと思っております。

商工会にはめんどくさがられている感じが・・・笑

顔見知りを増やしておくことや繰り返し会って好感を持ってもらうことに徹しようと思い、心は鋼にしておきたいとおもいます!

人間って繰り返し見ている人のことは好きになる生き物なのだそうです。

だから顔出しはした方がいいと聞きました。

そしてそれを素直に受け止めるピュアなところが自分のいいところだと自負してます(笑´∀`)

そういえば、先日のブログでも書きましたが、私は飼い主Bが買ったMBAの本を読んでいます。

飼い主BはMBAの資格をとるために大学院に行きたいそうです。

昨日話していてそう聞きました( ・∀・)

いくつになっても夢をみるというのは本当に素晴らしいことですよね。

大学院かぁ・・・

いいなぁ。

そのために今からは節約生活で貯金をして学費に充てるんだとか。

夢とか希望とか目標とか、何かしらやりたいことをもって生きている人って応援したくなります。

頑張ってね、飼い主B。

このブログはもう読んでいないので伝わらないと思いますが、応援しています😏✨

やりたいことがあると朝活も頑張れるし、本を読んだりアウトプットしたりすることが楽しくなります。

でもなんというか、本当に目が疲れます(´・ω・`)

パソコンや携帯、本を読んでいて視力はかなり落ちたんじゃないかと思います(;゚ロ゚)

なのでときどき寝っ転がりに寝室で休んだりもしています笑

その度ついてくるのがシナモン▼

今日は眠気覚ましにアイスコーヒーをがぶ飲みしています。

コーヒーのおかわりにリビングに行くと、らっしーも眠そうに大あくびをしていました笑

私がリビングに行くとやっぱりついてくるシナモン(笑´∀`)

夕日を浴びて発光しています。

起業は8月4日にするつもりだったのを7月6日にしようかなとなんとなーく考えています。

起業と言っても開業届を出す提出日なだけですけれども(゚ω゚)

7月5日はらっしーの誕生日、そして私たちの入籍日。

7月6日は私の流産がわかった日でもあります。

今思えば、7月6日に私の人生は大きく変わったので、人生の転機を創業記念日にしておくのもいいなと思ったんです。

決してネガティブな意味ではなくて、命がけで私に人生の短さや命の尊さ、自分自身を大切にすることを教えてくれた我が子への感謝の気持ちを込めて。

そして、たしかに存在していた命を忘れないために、と思うようになりました。

まぁ、ぶっちゃけいつでもいいんですけどね(笑´∀`)

私はあの流産をきっかけに自分の人生を自分でデザインすることを教えてもらったので、自分の人生の焦点を自分に当てて生きていきたいなと思ってます。

誰にどう思われるかとか、こうしたら誰かが喜ぶからとか、自分を犠牲にして押し殺すとかそういうことじゃなくて。

誰かの喜びが自分の喜びと思える生き方がしたいと思うようになりました(^^)

私にとっては7月6日の稽留流産の告知を受けた日と7月9日に流産手術を受けた日は強烈な思い出です。

私に新しい目標をくれたことに感謝します。

そして、今とても穏やかな気持ちで暮らせるようになったのは支えてくれた方々のおかげです。

人にも環境にも恵まれて、とにかく私は強運の持ち主だと思います。

ありがてぇ。

こんだけ語っているのに8月4日を創業記念日に設定している未来の私も見える気がしますが(笑´∀`)

そのときの自分の気分で決断していきます✨

こんな優柔不断な自分もすきです。(ナルシスト)

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 92 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました