SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

まだ無職を味わいたいけど就活もしてみる

看護師のお仕事

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

今日はハローワークの失業認定日でした(^^)

同時期に退職した先輩は、離職票が届いてすぐにハローワークに行っていたので、当然なんでしょうけれど、認定日もまったくかぶらず会えません。

ハローワークに一緒に通えたら心強かったんですがね・・・😭

先輩は昨日はセミナーだったそうで、1日ずれて会えませんでした(´・ω・`)寂しい…

ちなみに先輩はまだ本格的な就活をせずゆっくりされるそう。

私も実は失業保険をもらえる期間はずっと働かずにいようと思っていたのですが、最近ちょっと外に出たくなってきました。

一応、ハローワーク以外の求人は毎日チェックしてきたのですが、「いつでも復帰できそう」という膨大な求人数を見ては、「まだ働かなくていいかな」と思っていました( ・∀・)

金銭的に切羽詰まったときに働こうかという感じ。

だったんですが!!

ちょっと気になる分野を見つけたんですよね(゚ω゚)✨

私は看護師といっても緩和ケア分野に特化しているので、がん看護をメインに働いてきました。

そこでは化学療法や放射線療法の看護が中心だったのですが、気になっていても勉強せずに来たのが「補完代替療法」です。

前は忙しさを理由に他の勉強なんてする余力がなかったのですが、なんせ今は無職。

勉強したいな~

がん患者さんは藁にもすがる思いで病院に通っている方が多いのですが、補完代替療法はいわゆる民間療法なんですよね。

患者さんに正しい情報をお伝えするなら、その現場に入ってみるのが一番だなと思うわけです。

民間療法と聞くと聞こえが悪いですし、私は不信感さえ抱くわけなんですが(←言っちゃった)

がんの治療と言えばやはり、手術、化学療法、放射線療法の3つが確立しているので、西洋医学なんですよね。

正直なところ信じ切れない部分はあるのですが、私は東洋医学も結構いいんじゃないか?と思っています。

ほとんどの患者さんが補完代替療法に興味を持つ理由は、精神的な面でしょう。

実際に補完代替療法を取り入れて、体が楽になったと感じる方もいるようなので、全否定はできないな・・・と。

患者さんに聞かれても私の知識不足から教えられないことが度々あったので、知識として知っておくと今後の看護師人生には役立てそうだなと期待してます。

高額なモノにやみくもに手を出させるようなことはしたくないけど、情報を欲している人に伝えることは必要なんでしょうね。

「どこの病院ではこんな治療してるみたいよ~」くらいには伝えられるはず。

今までは患者さんの需要があっても「詳しくなくて…」と対応できませんでした。

ネットの情報は正直、何が正しいかわかりませんしね。

実は看護師で補完代替療法という言葉自体を知っている人自体が多くないと思います。

という感じで、潜入捜査のような感じでクリニックの求人に応募してみました( ・∀・)

がんの患者さんと関わりたいというのが根底にあるのですが、がん専門クリニックなら全患者さんががんを患っているわけですもんね。

派遣ナースとして老人ホームなどで楽して高額働くのもありですが、せっかくならスキルを活かしたいし、興味があることの勉強をしたいです。

目先のターゲットは「がん専門クリニック」に絞って、週3日くらい短時間だけ働けるところを探してみようと思います(^^)

完全に賃金よりやりがいを求めて・・・

私は細々と資産運用をして、家族が食べていける稼ぎがあれば十分満足です。

今日のらっしなもん▼

寝ているシナモンの横にそっと寄り添っていたのが可愛い♡

そして昨日のトラキチ&ラン▼

この子たちは仲が悪いわりに、たまに近くにいたりします。

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 178 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
看護師のお仕事
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました