SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

献血デビュー

看護師のお仕事

こんばんは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

今朝目玉焼きを作ったのですが、卵を2つ割って2つとも黄身が2個入りでした(゚ω゚)✨

なんだかいいことが起こりそうな予感✨

今日は仕事のため飼い主Bと同じ時間の電車で出勤しました。

駅前で赤十字のジャンパーを着た方が数名いたので、献血会場なのかな?と思いながら職場へ。

そういえば40kgくらいだった頃は、献血センターには行ったものの体重制限で献血が出来なかったけれど、

今は過去一で太ってしまているので献血できるんだな・・・と仕事中に献血のことが気になりました。

血液内科で働いていたことは、輸血が日常茶飯事でした。

私の過去の記録によると、リーダーのときに輸血11パック、抗がん剤12人という日がありました。

でも特別なことじゃなかったんですよね。

それくらい頻繁に抗がん剤をして血球減少がきたり、消化管出血などで輸血を必要とされる患者さんは多いんですよ(´・ω・`)

太ったことも悪いことばかりじゃないな、と思うためにも「今日は帰りに献血デビューしよう!」と心に決めました!

仕事は14時半にあがれたので、そのまま駅前に移動すると献血バスが来ていました✨

ふらっと立ち寄ってかなりスムーズに献血デビューを果たしました。

いろんな方が並んでいて、30~40歳代の方が多いような印象でしたが、皆さん慣れた様子でした。

私のような初心者はあまりいませんでした。

私は400mlの血液を採ってもらいました。

400mlって結構多いな…と途中で少し不安になりました( ・∀・)!

なんせ私は今日水分を500mlも摂っていませんでした。

会場では、献血の前後で200mlずつ水分を摂ることが決められているのですね。

私はリンゴジュースを選びました。

針を刺されるときガン見するタイプですが、ストレスになるかと思ってまっすぐ前を向いて刺してもらいました笑

太めの針だからそれなりに痛いですよね~

患者さんは「痛くしないで!」なんてたまに圧力をかける方がいますからね。

本当にそういうの良くないですよ。

プレッシャーかけちゃダメ!

400mlの血液を抜いた後も決して気分が悪くなることもなく駅でお買い物をしながら飼い主Bの仕事が終わるのを待ちました。

献血に行ったことをドヤッてしまいましたね。

こういうの良くないですよね( ・∀・)!笑

自己満足かもしれませんが、人助けをしたような気持ちになって清々しく帰れました。

これが偽善であっても、自己満足であっても、いつか誰かのピンチを救うきっかけになり得る行動ですからね。

血液内科の患者さんが「人の血をもらわないと生きていけないからたくさん輸血してもらった。今じゃ自分以外の誰かの血で生かしてもらってる」と話していたのが印象に残っています。

そして、「自分の血は一滴も流れてないんじゃないかってくらい・・・」とも言っていました。

私のたった400mlの血液じゃ全然足りないのですけれど、これからは最短の周期で献血をしようと思います。

そんなことを思いながら帰ってきました。

帰宅途中でカレーを食べてパワーも回復して、SK-Ⅱも買いに行って満足の一日でした。

明日もお仕事✨

引きこもりだった私は忘れていたけれど、私の周りの世界はとても優しい。

今までも、これから先出会う人であっても同じように優しいんだろうなと思います。

血液内科の患者さんが「誰かの血をもらって生きていた」ように私も誰かの優しさのおかげで生きていられるんだななんてしんみり考えたりします。

いろんなことを考える時間やきっかけや心の余裕があることって、私の人生を豊かにしてくれている気がします。

明日も仕事頑張ります✨

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 102 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
看護師のお仕事雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする
らっしなもんの休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました