SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

配慮ある大人になりたいと思った話

カレー

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

今日は遠出して小倉まで出かけてきました。

『カレーの店いーとん』は、かつてのカレー仲間に連れて行ってもらったお店。

一番好きなカレー屋さんです。

でも下道だと1時間20分ほどかかるのでなかなか行けません。

今日は飼い主Bを初めて連れて行くことに。

私はドライカレー。

飼い主Bはスペシャルビーフカレー。

久しぶりのいーとん、やっぱり最高でした。

私たちは開店10分前に到着したので、駐車場で開店時刻を待って1分フライングで入店しました。

でもすでに2組のお客さんが入店済みでした(笑´∀`)

11時オープンだというのに、11時15分には満席となってしまうくらい人気です。

私たちが食べている頃にはお店の外まで行列ができていました(°°)!

平日にしか行ったことがないので、ここまで並ぶとは思いませんでした。

お店でちょっと気になることがあったのですが・・・

5組目に入店してきたお客さんは2人組でした。

その時点で残りの席は6人掛けできるテーブル(アクリル板で2組使用できるようになっていた)とカウンター席が3つ。

2人組のお客さんを6人掛けのテーブルに案内したことで、次に来店した6人組のお客さんが席がないという状況(´・ω・`)

なんというか・・・タイミングが悪いなぁ💦と思って気になっていました。

私たちがカウンター席に移ったとしても、私たちのテーブルは最大4人掛けだから申し訳ない気持ちになりました。

だからひそかに『2人で6人掛けのテーブルに座っているカップルは、まだ注文もしていないんだからカウンターに移動してくれたらいいのにな…』と念じていました笑

まぁ、2人組のカップルは他のお客さんが待っていることなんてお構いなしにくつろいで過ごしていたのですが。

私があのカップルの立場ならカウンターに移動して、どうしても6人掛けのテーブルが必要なお客さんに譲ります。

これは価値観の問題なので強要することはできませんが、お店の回転のためにも私なら移動するなぁ~と思っていました。

そしてら、そのカップルの前に入店していた2人組のご夫婦は、もうすでに食事中だったというのに自分たちの4人掛けのテーブルを譲っていました(°°)!

そして、6人掛けのテーブルを使用していたカップルと相席をする形になっていました。

4人掛けだけど、入り口付近でスペースが広かったので、椅子を持ってくればなんとか6人座れるだろうという感じ。

お店の方も譲ってもらった6人組も嬉しそうにしていました。

この場面を見ていて、あんな風にナチュラルに「移動しましょうか?」と声をかけられるご夫婦って素敵だなと思います。

もう食事を始めていたし、自分たちでお皿まで持って移動してくれるなんて、本当に優しいです。

6人掛けを使っていたカップルは、その様子を見て何か感じたでしょうか。

アクリル板を挟んではいますが、お店の方に「お隣の席失礼します」と一声かけられていましたが、ぺこりとしただけでしたね(°°)!

私なら絶対、「あ、すみません、私たちがカウンターに行った方がいいですよね」とすぐ動きますからね。

見ていてなんとなく残念な気持ちになりました。

最初からカウンターに案内しておけば良かったかもしれませんが、次のお客さんが6人組だとはお店の方もわからないから仕方ないですよね。

飲食店の臨機応変な案内って大変だなと勉強になりました。

こういうやりとりの間に3人組がカウンターに案内されたので、先に来店した6人組より早く案内されるというのはモヤモヤしちゃいます。

ついでにいうと、最初に入店していた女性2人組は、お話しに夢中で全然カレー食べていない(゚ω゚)笑

人気店でお客さんが外まで並んでいるのに知ったこっちゃないんでしょうね。

こういうときの鈍感さって私はあまり好きじゃないんです。

先に来たわけだし、お金も払っているのだから、当然カレーはおいしくいただく権利はありますが、大きな声でぺちゃくちゃ喋ってる場合じゃないよ💦と私が焦っていました。

気にしすぎなのですがね、私も。

ちなみに私たちは入店の順番としては3番目でしたが、早く食べて1番に帰りました( ・∀・)

混雑しているときに長居するような客は店にとって迷惑ですからね。

今日はこんなカレー屋でのできごとで、やはり視野を広く、そして他者にも配慮できる心の寛大さを持っている人って素敵だなと思ったし、私もそんな風になりたいなと思いました。

いろんな場所で、いろんな方から学ばせてもらうことがたくさんあります。

もちろんお店の中では何も言いませんでしたが、帰りの車で飼い主Bとこのエピソードを話しました。

互いの価値観を知るのにこういう何かのきっかけを議題にするのが私は大好きです。

飼い主Bは入り口に背を向けていたので、私が見ていた一部始終を把握できていませんでした。

でも、「いや、6人掛けに自分が2人組で座ってたら、俺ならすぐ移動する」と言っていました。

価値観が近くてよかった、と答え合わせをしながら共生しています(笑´∀`)

移動中も楽しいんですよ、こういう何気ない体験談や考察のおかげで。

で、楽しく語らいながら帰宅した我が家が、これ!!

んんんんん(°°)!?

床めっちゃめくれてるー(°°)!

たぶん、やったのはシナモンですけれども。

ふたり揃って飼い主Bに反省ポーズをさせられていました🤣

飼い主Bが太い声を出すと反省する らっしなもん。

今日は久しぶりに悪い子してました(゚ω゚)

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 114 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
カレー雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする
らっしなもんの休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました