SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

看護学校の講師というお仕事

看護師のお仕事

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

今日は朝からせっせと看護学校の講義資料を作成しておりました。

シラバスは学校側がすでに作成してくださっていたので、シラバスに沿って講義を進めます。

私の持ちコマは15コマ。

90分✕15コマ。

1350分もの時間が与えられています。

多いですよね・・・

でも、多いようで少なくもあるんです。

今日は「身体症状とその治療・看護」という項目に取りかかっています。

で、ですね。

すぐに気づくわけです。

教科書142ページ分を2コマに収めるの難しいな。」と。

なんならがん疼痛だけで2コマ使いたいくらいなのに、

  • 概論
  • がん疼痛
  • 全身倦怠感
  • 消化器症状
  • 呼吸困難
  • リンパ浮腫
  • 泌尿器症状
  • がん治療に伴う苦痛

リストアップするとざっくりこれくらいは盛り込まれています。

このボリュームをとりあえず2コマにまとめるとなると、かなり厳選しなくては。

国家試験なんて15年も前に受けたので、例年の出題傾向もよくわかっていません。

臨床で大切だと思うところを押さえたいのですが、意外にも教科書には臨床で使っていなかった新しい薬が入ってきているという・・・(´・ω・`)

朝の9時から始めて15時くらいには頭がおかしくなりそうになったので中断しています(笑´∀`)

縁があって看護学校の講師なんてありがたいお話をいただいたけれど、けっこう大変なお仕事です。

教科書読むだけでも実は問題なく講義はできるけれど、きっと生徒の頭には入らないだろうから、パワーポイントでまとめています。

この労力・・・もしかしたら今年は割に合わないのかも笑

来年度ももし依頼があるのなら、資料の使い回しはできるのでコスパがいいのですが( ・∀・)

学校側からインボイス制度に関して問い合わせがあったので、業務委託契約になるのでしょう。

結果を出してなんぼの世界ですね。

学生さんが少しでも緩和ケアに関心を持ってくれて、講義の後に学生同士やご家族で話題にしてもらえたらどんなにいい学びになるだろう。

そんなことを思いながら頭をかかえています(゚ω゚)

がんばろう。。。

そうそう、話は変わりますが。

昨日のお散歩の時に、ご近所さんが声をかけてくれました。

「いつも2階からワンワン鳴きよるのはどっちね?」と笑われていました(笑´∀`)

おそらく、らっしー。

やっぱりお外まで大きな声が聞こえちゃいますよね(´・ω・`)

苦情じゃなくてよかったけれど(^^)

2階の窓から外を眺めるのが日課なので、「あ、犬がおる!」と外からたまに声が聞こえてきます笑

今日もシナモンは私の椅子を陣取って寝ています。

私が1階に降りようとすると急いで階段に先回りするシナモン▼

そして、シナモンには1階に降りてほしくないらっしー▼

らっしーが階段を降りられたら、きっと1階も2階もふたりで走り回っていたんだろうなと思います( ・∀・)

らっしーが寂しがるので、今日はシナモンには2階に残ってもらって、私は仕事に専念します(ロ_ロ)ゞ

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 137 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
看護師のお仕事
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました