SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

犬が床を舐める理由/我が家の場合はただの暇つぶしでしょう

雑記

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

寒くて寒くて、お布団からなかなか出られなくなりました。

ようやく9時にお布団から出てきてコタツへ・・・笑

たぶんらっしーは寒くないんでしょうけど、一応寄り添ってくれましたね(^^)

ちなみにシナモンは寒さには弱いようで、昨夜は駅まで飼い主Bを迎えに行ったのですが、車の中でもブルブル震えていました(゚Д゚;)

シナモンを迎え入れたのは2月中旬だったな~と思い出しました。

冬はこんなに寒がる生き物だったのね、シナモンくん。

今日も食後に床をペロペロしていたこの子・・・

あごがびちゃびちゃです(..;)

犬が床を舐める理由は、自律神経の乱れ、気になる匂いがする、食事の催促などあるようです。

シナモンは昼夜逆転もしていない(寝過ぎかも)、掃除機をかけて床を拭いている、食後にペロペロするから催促でもなさそう。

原因を調べていたらたぶんこれ、と思うのを見つけました。

暇つぶしや習慣

たぶんこれです。

舐めるのが趣味みたいなとこあります。

我が家に迎え入れた頃からすぐに舐め始めて、もうベテランです。

床を舐め終えて、1階まで探検して猫の餌が残っていないかチェックしてから2階に戻ってきました。

1階の階下には猫の餌場があるのですが、猫たちが食べるのを背後で待機している食いしん坊です。

食べかすでも嬉しいんですよね(笑´∀`)

食後はビスケットがほしくて視線を送ってくるふたり。

食いしん坊の体重管理って難しいですよね~

シナモンは5.5kg、らっしーは12.4kgでした(笑´∀`)

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 230 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました