SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

親知らずは抜くべきか?

雑記

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

数日ぶりの快晴です。

らっしなもんはウッドデッキで日光浴をしています✨

らっしーは背が高いので、洗濯物に隠れていますね(笑´∀`)

今朝はトラキチが私の毛布に毛玉を吐いてしまったので洗濯しています。

猫ってよく吐きますよね~

ちなみに私の座椅子にも胃液が・・・(´・ω・`)

あちこちで吐いてしまいますね。

らっしーは昨日サロンに行ってきたので、毛が艶々しています。

シャンプーの良い香りがリビングに充満していました!!!

猫たちも天気の良い日は日向ぼっこです。

ランはAmazonの段ボールに入ってひなたぼっこ。

ランが出たら今度はトラキチがAmazonの段ボールへ!!!

トラキチっていつもランの真似をしています。

雨も嫌だけど快晴も嫌・・・というのが私。

本当は快晴の日って大好きなんですけど、久しぶりに片頭痛に苦しんでいます。

生理前から調子を崩し、そのまま3日間は片頭痛と付き合う感じですね(°°)

昨日は10ヵ月ぶりに頭痛のクリニックに行ってお薬をもらってきました。

片頭痛はカンカン照りの日にも悪くなることを知ってから、私は日差しが苦手になりました。

片頭痛と同じく、最近私を悩ませているのが口の中の痛みです。

奥歯の歯肉が非常に痛い・・・

ご飯は食べていますが、痛みを伴いながらの食事って苦痛ですよね。

食べていなくてもずっと痛い。

でも食べたい。

30過ぎてからストレスや生活の変化で体に異変が出るようになってきました。

過労では絶対に口内炎ができますし、前はストレスでついに口唇ヘルペスもできました。

意外とお口のトラブルってきついものです。

今回は歯が痛いわけでもなく、歯茎が痛いような…という感じで、歯医者に行っていません。

ビタミン剤と栄養のある食事、ケナログを患部に塗るという方法で様子を見ていましたが、いよいよ痛みがピークに達してきた気がします。

ふと思うのが、これが口腔がんだったら・・・?という不安です。

ただの口内炎や歯肉炎だろうと思っていながらほったらかしにしているのは良くないんですよね。

わかっちゃいるけど歯医者には行きたくない。

なぜかって?

「次きたときに、親知らず4本の抜歯をするか決定しましょう」と言われているからです。

そうです、びびってます。

親知らず抜くなら全身麻酔でお願いしたいくらいびびってます。

抜歯経験者の飼い主Bに「人間に使うとは思えない器具が出てくる」という恐ろしい言葉を聞いて、さらに怖じ気づいています。

意識がある中でゴリゴリされるなんて・・・耐えられない。

頼むからセデーションしてくれ・・・。

意識ないまま抜歯して欲しいです( ・∀・)!

4本のうち3本は難しくなさそうだけど、1本だけ抜歯が難しそうだから大学病院を紹介すると言われていました。

こ、、、こわい。

親知らずなんて生えてこなくて良かったのに😭

大昔は寿命が短かったから、親知らずが生えてくる頃には親がこの世にいないものだったんですよね。

だから親知らずだと聞いたことがあります。本当かな?

脱線しましたが、私は親知らずの抜歯をとにかく渋っています。

親知らずは食べるのに必要のない歯だから抜いたっていい歯だというのはわかっています。

歯ブラシが届かず虫歯になりやすいこともわかっています。

体力のある若いうちに抜いた方がいいこともわかっています。

1度炎症を起こすと、免疫が落ちたときに炎症を繰り返すことも身をもって経験しています。

・・・でも怖い(笑´∀`)

以前、妊娠中に親知らずが痛んで鎮痛剤も使えなかったとき「出産したら絶対にまず親知らずを抜いてやる!!!」と意気込んでいました。

でも、いざ身軽な体になって親知らずが痛まない生活をしていると、抜歯から目を背けたくなります。

月曜日まで痛かったら覚悟を決めようと思います・・・

宣言しておかないとたぶん逃げちゃうので・・・

宣言していても逃げる可能性はありますが。

歯は大切にしたいですね(´・ω・`)

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 156 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました