SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

最高の目覚め|家事は誰の仕事なのか?

雑記

こんばんは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

今朝はここ数年で一番気分のいい目覚めでした✨

…というのも、今朝は飼い主Bが早起きして、犬・猫のトイレ掃除をして、食洗機と洗濯機をまわして、珈琲を挽いてくれていたからです。

家事は誰の仕事?

私は離婚歴がありますが、元夫は家事を一切しない人でした。

自営業で自宅を事務所にしていて、毎日家にいるのに何もしませんでした。

私が激務でどんなに疲れて帰っても、元夫はポテチを食べて酒を飲みながらソファに寝転がっているような人だったので・・・

離婚を決めたのと同時に、次は絶対に家事をしてくれる人と結婚する!と決めました( ・∀・)!

そして飼い主B、家事は今まで全部自分でやってきた人なので、私は大いに期待していましたよ笑

でも、忙しいので家にいるとだいたい夜勤に備えて寝ています(°°)

それは仕方がない・・・

でも私は「あれ?契約違反じゃないか?」←契約は交わしてないけどw

ちょっと裏切られた気持ちになったりもするんですよね。

なんで家のことなのに女が一人で頑張るんだろう?って。

このブログを読んだときに飼い主Bはびっくりするでしょうね🤣

ゴミの日くらい知っててくれよと思ったこともあります。

実家の両親を思い返すと、フルタイムの共働きでありながらも家事は母がすべて担当していました。

私や兄たちは小学校の頃は、先に帰ると皿洗いをしたり、ご飯を炊いたり、洗濯物を取り込んだりはしていましたが。

中学生になると部活動で帰りが遅くなったので、先に帰宅していた母がやはりすべての家事をしていました。

当時はそれが当たり前のように思っていましたが、自分が独立して暮らし始めたときに、母のすごさがわかるものですね。

三食欠かさず作ること、着る服が常にあること、温かいお風呂が沸いていること、寝具も清潔に保たれていること・・・

これってすごい努力のたまものだったんだろうと思います。

土日に朝から掃除機の音で目覚めるときは、「うるさいな!」とイライラしたりもしました。

でも衣食住ってやっぱり大事なんですよね。

母も実は「なんで共働きなのに家事は女の仕事なのか?腹が立つ!」とよく怒っていました。

そして私は、手伝いをしなければ怒られるのも嫌でしたし、家事を女性がすることに不満を抱えている母が、兄ではなく私に家事手伝いを強いたのには納得いきませんでした。

家事が女性の仕事じゃないと怒るなら、世直しのためにも兄たちにも手伝わせたら良いのに・・・

結局、母も家事は女性がするものだという固定観念から抜け出せなかったのでしょうね。

私は子どもの頃のそんな経験から、余計に「共働きなら家事は協力するもの!」という思いが強くなりました!

生活費を払わずに完全に扶養してもらっているのなら、家事は女性がするもの…でも納得します。

生活費を払っているなら話が違います( ・∀・)!

元夫に関して言えば、私の方が生活費を納めていましたからね。

なんでお金たくさん払ってる私が家事を全部しなければならないのか?

名もなき家事を含めて、家事代行に頼むといくらになるのかも計算しましたよ🤣

当時、私の家事を仕事に換算すると年収230万円くらいはもらえる計算でした笑

飼い主Bが今朝私を珈琲の香りで起こしてくれたので、朝からとても良い気分で過ごせました✨

珈琲のとなりには、アーモンドチョコレートが添えてありました。

・・・かわいい。

自分が寝ている間に洗濯機の音、食洗機の音が家で聞こえることなんて今までありませんでした。

これに感動して今日はいつもより頭もすっきりしていたし、仕事も余計に楽しく感じました。

こういう思いやりの心がないと夫婦は続かないんだろうと思います。

朝の時間にゆとりがあると1日は充実しますね✨

今日のらっしなもん

仕事前の私を見つめるらっしーの顔が可愛すぎて・・・

仕事に行きたくなくなるんですよね😭

シナモンは割と冷めた目でこっちを見ていますけれども。

ごはんさえくれたら寝てしまいますしね( ・∀・)!

ママは寂しいよ、シナモン!

仕事に行く支度をすると、らっしなもんは私の仕事モードを察知しています。

全然寄りつかなくなるんですよね(°°)

前は「行ってくるね!」と声をかけたら階段まで見送りに来てくれていたらっしーでしたが、

今はもう微動だにしません。

らっしなもんも、留守中の我が家を守るという仕事をしてくれていますからね✨

私が仕事の日は、ご褒美が弾みます。

さて、明日から新年度が始まりますね!

今年は4月1日が土曜日なので、4月3日(月)からが新年度という感覚ですかね?

新年度も頑張りましょう✨

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 78 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする
らっしなもんの休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました