SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

DV・モラハラ大嫌い人間と我が家のちっちゃい動物たち。

雑記

こんばんは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

先日の殺人事件、とても胸が痛みます。

元交際相手に18歳の女性が殺害された報道を見て、博多駅での殺人事件を思い出しました。

大切に育てられた娘さんだったでしょうから、ご家族のコメントを読むとさらに悲しくなります。

男性からのDVや脅迫は同じ女性としてとても怖いですし、警察に相談してもなかなか身を守るのも難しいことなんだと思います。

博多駅での事件だって、警察に相談していた事例でしたよね。

接触禁止を命令されたとしても、それは相手の良心によっては効力を持たないでしょうから。

今回の件は、前回の博多での痛ましい事件を受けた後でどうにかできなかったのかと残念に思ってしまいます。

鍵を変えたり避難したりと助言を受けても、そこまで行動に移せる人はどれほどいるでしょう。

被害者側が自分の生活を捨てたり諦めたりしなくてはならないというのも納得いきませんが、命には代えられませんよね。

とはいっても、じゃあ転居したとして。

大学も諦めるのか?

地元に2度と戻らないのか?

どう頑張ってもいつか情報が伝わってしまう場合もあるかもしれませんよね。

なんとも悲しい事件でした。

「悪いことをしていない側が人生を変えなければならないなんて納得いかない」と感じる人は私以外にもいるだろうと思います。

もっと安心して暮らしていけるようになってほしい。

私は元旦那には怒鳴られたことが何度かありますが、やはり女性としては男性の怒鳴り声って怖いんですよね。

離婚を切り出すときも「殴られるかもしれない」「刺されるかもしれない」と思い、震えながら話し合いました。

もしものときに証拠を残したく、録音もしておきました。

威圧的、高圧的な人との話し合いというのは、相手が激高したときの最悪のシナリオを想定することでもあったので、本当に気分が重かった。

今回、ようやく再婚に至るのですが(内縁の妻歴が長かったけど)離婚日まで記載するのですね(°°)!

胸くそ悪いな…と思いながら戸籍謄本を見ると、令和元年6月30日に離婚成立していたようです(笑´∀`)

ちょうど4年前ですね。

あの苦い経験のために「次結婚するなら絶対に怒鳴らない人」というのが第一条件になりました。

「おもいやりのある人」という条件は二番手です。

とにかくDV気質やモラハラ気質の人とは一緒にいたくないと思います。

とにかく。

身勝手な男性に殺害された18歳の女性のご冥福をお祈りします。

そして、ご遺族の方々の今後の苦しみや悲しみ、憎しみは避けられないものと思います。

ストーカー被害やモラハラ、DVが減ることを心から願っています。

私は意外にもすっぱりと別れられたのでよかったです。

周囲には「あの旦那なら手をあげかねない。誰かに同席してもらった方がいいんじゃない?」と心配されていました。

第三者にそう言われると怖いものですからね。

さて。今日の我が家。

我が家では3匹の犬猫が私のストーカー化しています。

今日も洗面所に行けば着いてくる。

そしてニャーとなき続ける。

書斎に行けば書斎にやってくる。

シナモンもやってくる。

もちろんトラキチもやってきた(笑´∀`)

リビングに行くとついてくる…笑

そしてこちらを見ている・・・笑

我が家のちっちゃきものたちは、私の移動先への同行を怠りません。

そして、おっきならっしーは、私の椅子を使っていますね(°°)!

椅子の足下に寝そべっていることもあります。

そしてこちらを見ている(笑´∀`)

今日もかわいい動物たちでした(^^)♪

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 145 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました