SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

ブログの魅力とは?看護師が流産後にブログを始めて思ったこと。

雑記

こんにちは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

気づけばあっという間に私がブログを始めて2ヶ月が経過していました。

元々このブログを始めた理由は、流産後のこころのリハビリでした。

私が初めてブログを投稿したのは、10月6日でした。

7月6日に子宮内胎児死亡と診断をされて、絶望を味わってからというもの、誰とも話したくないし、外に出たくないし、とにかく鬱々とした気持ちで暮らしていました。

世界中の悲しみを凝縮したらあんな感情になるんじゃないかなと思います。

それくらいつらかった。

今言えるのは、あのとき死ななくてよかったってことですね。

死にたいとは思っていませんでしたが、生きていることというか、生かされていることがただつらかったので。

8月中旬まではつらかった記憶しかありません。

それからも仕事には行けなくて。

どうしても夜勤中に赤ちゃんが亡くなったと思うと職場が許せなくなったし、その日の夜勤メンバーの1人が体調不良の私を笑ったことも許せませんでした。

「いつも休みの日病院行ってますよね~?」と笑われたこと、たぶん一生忘れません。

キミが仕事できないせいで私たち先輩看護師が過労で体調を崩し、休日は受診して薬飲みまくってだましだまし働いてるんだよ!ましてや私は妊婦だぞ!という怒りがですね・・・

(´・ω・`)

同じ女性なのに妊婦を思いやれない人って心底嫌いだなって思います←ストレート

それからの私は、職場への恨みつらみがどんどん湧き水のように・・・

止まらなくなったんですよね。

辞めたらあぁ!!!って思いました。

心穏やかじゃなかったんですが、引きこもりで発散する場もなく。

そんなときに飼い主Bが「ブログでも始めたら?パワポとかも好きじゃん?向いてると思うよ」とぽろっと言い出したんですよね。

正直、いやいや、ブログて・・・って思いましたよ。

一度は流したんですけどね。一度じゃないかも。

それからもまたブログしたら?というもんだから、まあ毎日暇やしな。でも誰かの役に立てるほどの知識なんてないけどな・・・という感じで始めたのが、この『らっしなもんの休日』という誰にも需要のなさそうなブログなんです。

ただの愛犬自慢ですからね。

でも、自分の気持ちを書けることとか、らっしなもんとの尊い日々を残せるのはとても意味があって、欠かさず毎日書き続けられたんですよね。

看護師として働いていないと毎日何も起こらない枯れた日々だと思っていたのが、ブログを始めてから生活にメリハリが出てきたし、気づけば自分から誰かに連絡をとったりする程度にはこころが回復していることに気づきました。

というわけで、私はブログを始めて2ヶ月でこころの傷はほぼ治っていました。

思い出すとつらい気持ちは今もあります。

傷口が残っているだけでもう出血はしていないとか?そんな状態には治ってます。

こうやって自分が日々感じていることをアウトプットする時間ってとても大事だったんだと思います。

看護師をしていると、聞いてくれる対象がいないとたいていのことは自分の中で飲み込んでしまうから、溜まっていく一方だったりします。

今もひたすらに仕事だけをしていたら、たぶん私は命の尊さやお金の大切さ、時間が有限だってことにも気づかないまま、勝手に燃え尽きていただろうと思います。

自分らしさどころか、人間らしさをなくして、機械のようにただ指示された日に働きに出て、面白くもないのに笑って、悲しくもないのに共感したふりをして。

立ち止まって休んだからこそ気づけた。

廃人になる前に休んで本当によかったです。

ブログ始めてみたら?って言ってきた飼い主Bを最初に頃は何言ってんだ?と思ってる部分があったのですが、私のこころのリハビリとしては1番適した処方箋だったかもしれません。

つらつらと書いてしまいましたが、ブログ初めてよかったなってことです。

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします♡

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 192 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする

コメント

タイトルとURLをコピーしました