SNSでフォロー▼
飼い主Aをフォローする

明日私は嫁に行く。毒親からの卒業。

雑記

こんばんは。

らっしー&シナモン(らっしなもん)の飼い主Aです。

7月4日になりました。

明日は7月5日、らっしーの誕生日です。

そして、看護学校の講師業を本格的にスタートします。

最大の予定は、入籍することです。

これまで本当に長かった。

2年前の今くらいの時期には、実は前の職場で働いていたときに、結婚を理由に転勤希望を出していました。

色々考えた末、職場近くに引っ越したのを理由に転勤希望は取り下げ(当時、看護部長には人格否定をものすごくされた)

あれから2年弱。

まだ入籍してなかったんかいって感じですが、のんびりペース過ぎる飼い主Bにうんざりしながらもようやく入籍日を迎えることができそうです。

内縁の妻、内縁の夫期間が非常に長かった(´・ω・`)

ちなみに婚姻届はまだ完成していません。

証人の欄はクリニックの院長と看護師の主任さんにお願いしました。

今日はクリニックに飼い主Bを連れて挨拶にいってきました。

あぁ、いよいよ結婚か・・・

と思うこともなく、マリッジブルーも経験せず、平和な時間が流れています。

凪。

なんせ二回目の結婚ですからね(°°)!

私は両親との折り合いがよくありません。

というか、母が苦手です。

時には憎しみくらいあります。

この感情は10代の頃からもっていました。

5月に両家顔合わせを済ませて、ようやく諸々進むというときに、母から本当にうんざりする連絡がくるようになりました。

以前からそうなのですが。

「彼の実家はどんなところか?どんな家か?仕事は何か?」

こういう質問さえ面倒に思うのです。

「どんな家に住むのか?」

「生活費はどうするのか?」

家のことやお金のことはタッチしてほしくないのですよ。

戸籍謄本をコンビニで取り寄せると言ったときには

「戸籍謄本を取り寄せるのも役所に行って実感味わってほしい」

なんのためのマイナカードや。

なぜ高速で片道4~5時間かけて役所に行かないかんのか。

もう結婚したことあるし実感とかどうでもいいわ。

「結婚の写真はどうするのか?」

「新婚旅行はどうするのか」

ほっといてほしい。

「彼の友人に会ったことあるのか?」

今更なんですか。入籍1週間前の質問じゃなくない?

そして今日、鬱陶しいメール栄光の第一位となる連絡がきました。

「明日やくしょだね。彼の戸籍謄本も写メもらいたいです。誰か保証人もつきそうんでしょ?」

はい、暫定一位いただきました。

未読のままスクショを撮って、兄にすぐさまLINEしました。

彼の戸籍謄本の写メよこせっておかしくない?と送ったら→やばいでしょと返信。

もうね、、、

あの母親に育てられたのかと思うと自分が非常識な人間なんじゃないかと思ったりします。

だから、私の感性が間違っているのかなと不安になるんです。

こういうときは、すぐに兄に連絡するようにしています。

兄もやはり同じ母に育てられたので、似たような苦しみを抱えています。

兄が私にとっては道しるべのような存在です。

私はあっち側(母親のよう)にいかないようにと必死なんです。

飼い主Bにも今日の戸籍謄本の写メがほしいとか言われたとすぐさま情報提供した私。

さすがにやばいよね…と話していました。

飼い主Bも私の母のことを知って「人によっては破談になるやろうね」と言っています( ・∀・)

冷静な分析ありがとう。

ちなみに、以前付き合っていた彼も私から母の状況を聞いて不快になったこともあり破談になっています。

銀行員の彼に対して「銀行も潰れる時代。大丈夫か心配」などと言うような母です。

公務員至上主義の古い考え方が定着しているのですよね。

それだけじゃないのですが、そりゃ破談にもなりますよ。

飼い主Bが意外にも逃げずにいたのでその点は助かりましたが。

もう本当に疲れました。

毒親だなと思います。

本人は心配しているからというのを免罪符に何でもしていいと思っていますからね。

マリッジブルーとかじゃなくて、母親のLINEを考えると具合が悪くなります(ーー;)

そして、明日からの講義の発表原稿ができていないことでも苦しんでいます笑

そんなときは、らっしなもんに癒やされよう。

ニコニコ笑顔が可愛いし、あくびはマヌケな感じで可愛い。

シナモンは目の周りが黒く見えるので可愛く撮るのが難しいです。

目が真っ黒。

さぁ。息抜きもしたし、明日の講義に備えて最終調整をしたいと思います。

今日は全部愚痴で失礼しました(o_ _)o

明日はきっとウハウハしてます♪

ブログランキング参加中です。クリックで応援お願いします!

にほんブログ村 犬ブログへ
(Visited 216 times, 1 visits today)
ブログランキング
この記事を書いた人

性別:女性
年齢:30歳代
職業:緩和ケア認定看護師
急性期病院勤務14年目のカレーオタク看護師です。激務で常にストレスを抱えていた私に夫がプレゼントしてくれた愛犬(シェルティ&キャバリア)と暮らしています。流産を経験して働き方を見直し、今はゆとりある生活を意識しています。愛犬との日々&看護師ネタ&流産&カレーに関する記事をメインに綴っていこうと思います!
Instagramのフォローも是非▼▼▼

飼い主Aをフォローする
雑記
スポンサーリンク
飼い主Aをフォローする
らっしなもんの休日

コメント

タイトルとURLをコピーしました